【つれづれ】美容もダイエットも健康、好きで突き詰めたら全部役に立った話

ファスティング明けはサラダやお刺身など生ものを少しずつ食べます。
今日はイカを。まだ足がピクピクしてました。

ファスティングは回復食をどうコントロールするかで、
毒にも薬にもなります。

回復食をしっかりせずに「ファスティングが終わったー!」と
すぐにリバウンドしていたらなーんの意味もないし、
そもそも自分の欲求に振り回されているなんてかっこ悪い。

何よりそうやって太ったり痩せたりを繰り返すと、
ぶよぶよ締まりのない体になっていくのよね。

・・・というのは、
ファスティングを始めた21歳の頃の私の話。

それまで不摂生をしていた生き方を180度改めるべく、
健康オタクに目覚めて、ファスティング(断食)、布ナプキン、
マクロビオティック、冷えとり靴下などなど
知識と経験を増やしていきました。

コールドプレスジュースがブームだけど、
実はずっと昔から日本でもありました。
私も15年前から数えてマシーンは6台目。

美容もダイエットも健康も女性にとっては大切なテーマ。
塾生にダイエットやファスティングの指導をすることもあるので、
たくさん試して、たくさん失敗もしてきたけど、
経験には本当に無駄がないなぁと思います。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「自分を売り込めません。どうしたら良いでしょうか。」

  2. 笑えるくらい、ダサくてイタい過去!

  3. 起業して、経営して、恋して、遊んで、こんな素敵な人生!

  4. コンプレックスや劣等感は、才能にひっくり返すことができる

  5. 「願えば叶う!」は本当だった!

  6. ◆知れば良いことづくめの女徳タイプ!◆女徳指南書269号

  7. 私たち女性の役割

  8. 人生を上向きにする魔法の質問

過去記事を読む

最近の記事