◆欲しいと思ったものは絶対に手に入れてきた!◆女徳指南書290号

塾長山田彩乃です。

これまでの人生、欲しいと思ったものは
絶対に手に入れてきました。

でも、どんなに頑張っても
手に入らなかったものがあります。

それは、
不安や不満に振り回されない穏やかな心。
平安。幸せ。喜び。

それが、3つめの気づきを経て、
気づいたら手に入っていました。

不安は自分を信じていないから
わき起こる感情だし、
不満は自分のことしか考えていないから
わき起こる感情。

それが、本当になくなりました!

自分のことに意識を向ける必要がないので、
目の前の人や、すべきことだけに集中できます。
本当に自分の心次第なんですよねー。

逆にいうと、誰かや何かを変えなくても、
自分の心を変えるだけで
色々な悩みや問題が解決するなんて、
すっごく希望ですよね。
自分のことだけやればいいんだから!

稼ぐこと、外見を美しくすること、
結婚すること、子どもを産むこと、
素敵な家に住むこと、
美味しいものを食べること、
そのどれもが確かに自分を幸せな気持ちに
してくれるかもしれません。
でも、それは、単なるきっかけです。

外側の不安や不満や欲求に振り回されずに、
いつもどんな時も幸せを感じられるかどうかは、
全て自分の心次第だから。

何かがないと幸せになれない人は、
欲しいと思っているものが全部手に入っても、
幸せにはなれないのかもしれません。

まずは、何があっても、何もなくても、
いつだって幸せを感じられる感性、
人の役に立つことが喜びだと思える心、
そういった自分の中に元々ある
純粋な土台を整えましょう!

これが女徳を高めるということ。

それと並行して、仕事も恋も夢も、
叶えたいことを実現していけば、
こーんな幸せなことってありません。

一人でも多くの方に、
こんな風に人生を楽しみながら、
生まれてきた目的を見つけ、
仕事も恋も遊びも自分自身のことも、
ワクワク楽しんでほしいと思っています!

仕事も恋も選ばれたい方、
自分も人生もバージョンアップしたい方、
ぜひ、初回限定セッションにいらしてください!
初回限定セッションお申し込み

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. あなたがやってきたことに 何一つ間違いはない

  2. 期待を手放すということ

  3. どんな困難も乗り越えて高みを目指す人の力になりたい

  4. 年末年始の徒然・・・

  5. 福寿園のフレンチ懐石でお茶を使った料理に舌鼓

  6. 1日目「心も体も生きるか死ぬかの状態に・・・!」

  7. ”選ばれる人”と”選ばれない人の”ルール

  8. ◆4つの女徳タイプ、あなたはどれに当てはまる?◆女徳指南書271号

過去記事を読む

最近の記事