◆人生が変わった3つ目の気づき◆女徳指南書289号

塾長山田彩乃です。

土曜日に人生が変わった3つ目の
気づきの続きを配信したつもりが
なんと、配信されていませんでした・・・!!

前後しますが、女徳指南書287号
◆私、わかっちゃったんです・・・◆
の続きです。

27日(日)に開催した女徳勉強会でも
冒頭の挨拶でお話ししたのですが、
目標売上を順調に達成しているのに、
次から次に夢を叶えているのに、
どうして、歯車が狂っていったのか、
どうして、全然幸せにならなかったのか、
理由がわからず本当に苦しい時期がありました。

でも、被災地に行って、
みちのく未来基金さんに出会って、
答えがわかったんです。

公益財団法人みちのく未来基金は、
カゴメさん、カルビーさん、ロート製薬さんが、
「子どもたちに、震災のせいで、
大学進学の夢を諦めさせてはいけない。
復興を担うのは被災したこの子たちだから」
という強い思いの元、
あり得ないスピードと決断力で設立された、
返済義務がない学費支援をする基金です。

返済義務がないことはもちろん、
きっと、あらゆる面で
前代未聞の基金なのだと思います。

とはいえ、5年前の私は
「企業は利益のためにやってるんでしょ。」
と冷めた思いでした。
きっと、そういう方、多いんじゃないかなぁ。

でも、違ったんです。
震災復興のために本気で活動されてました。

自分以外の何かのために、
それはそれは本気で活動されている
企業の方々を目の前にして、
心底、驚いたと同時に、
頭の中が大混乱になりました。

企業が利益のためにやってない?!
被災地のため、日本の未来のため、
本気でそのためだけにやってる?!
なにそれ、どういうこと?!?!

・・・と大混乱でした。

それから1週間考え続けました。
そして、突然、頭の中で色々なことが
一本の線でつながりました。

生きている以上、
人の役に立つのは当たり前と思っていたけど、
人のためにしていると思い込んでいただけで、
実は、自分のために生きていたんだ。

これまで本当にたくさんの方に
支えられて今がある。
それなのに、人のためと言いながら、
全部、自分のためだったんだ。

だから、頑張っても、頑張っても、
仕事も恋も全部うまくいっても、
幸せにならなかったんだ。

それが一瞬にしてわかりました。

その時に、
「これからは人のために生きよう」
と決めました。

稼ぐこと、外見を美しくすること、
結婚すること、子どもを産むこと、
素敵な家に住むこと、
美味しいものを食べること、
どれも確かに自分を幸せな気持ちに
してくれるかもしれません。

でも、それは、単なるきっかけであって、
外側の不安や不満や欲求に振り回されずに、
いつもどんな時も幸せを感じられるかどうかは、
全て自分の心にかかっているんだということが
わかったのです。

何かがないと幸せになれない人は、
それが全部手に入っても、
幸せになれないのかもしれません。

まずは、何があっても、何もなくても、
いつだって幸せを感じられる感性、
人の役に立つことが喜びだと思える心、
そういった自分の中にある純粋な土台を整えて、
それから夢や達成したいことを実現する。

そうすれば、自分も周りも幸せにして
いけるのだとわかりました。

「幸せは自分の心が作る」
これが私の3つめの気づきでした。

長くなったので、続きはまた明日。

山田彩乃

関連記事

  1. 高級ラインのお好み焼き屋さんが流行っているのは・・・?

  2. 原体験とビジョンは別である

  3. 愛や幸せを循環していくのは私たち女性の役割♥

  4. 完璧な世界【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ばれる女にな…

  5. 自分と向き合うと、コミュニケーションスキルが上がって仕事の成果も変わる…

  6. 世間の常識や普通の感覚と違うと感じる方へ

  7. 仕事も恋も選ばれる♡

  8. 「謙虚」

最近の記事