「公明正大」

そういえば、私が通っていた中学の体育館には
「公明正大」という書が掲げられていたことをふと思い出しました。

20年以上たった今、
公明正大に生きることを指針にしているということは、
子どもの頃や思春期によく見聞きしていたものはやはり影響を受けるのかな、、、
そんなことを思いました。

先日、思いがけず出会った白漆の銘々皿。

どんな和菓子が良いかなといくつか選んでみましたが、
今日は紅葉が流れる様子を愛でることにしました。

せっかくの繊細なデザインなのに持ち歩く途中で崩れてしまって残念。 

 

関連記事

  1. あなたの誇り高い人生のために

  2. その願い、誰のため?

  3. 志からお金を生み出せたら、もっともっと素敵なことができる

  4. 女徳塾の3つの約束

  5. 年末は羽目を外すものです。

  6. ◆そして、志や夢が現実になる!◆298号

  7. ◆次元上昇して、極上の女に◆女徳指南書300号

  8. 女の人生は、自由で、奔放で、愛されて、情熱と喜びにあふれてる

最近の記事