◆あなたはこの話を聞いてどう思った?◆女徳指南書266号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【第6回女徳勉強会】
立花貴さん夢実現の流儀!
~大企業のトップや政治家が駆けつけ、国をも動かす在り方とは?~
11月27日(日)13時半~17時半まで会場は浜松町です。
詳細・お申し込みは以下のサイトからお待ちしています!
http://office-ayano.co.jp/jotoku6
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

女徳塾長山田彩乃です。

 

この指南書は深夜のデニーズで書いています。
2日間、うっかり食べる時間を逃してしまい、
口にしたのはクッキーとラテと
コールドプレスジュースだけ。
ついに今夜も23時になってしまったのです。

 

私、今年の7月に5キロ落としたんです。
それから痩せ癖がついたのか、
うっかりすると体重が落ちてしまうのです。
そのまま寝ようか悩んだけれど、
また体重が落ちてしまう・・・!
と食事をしに来たわけです。

 

この話、
5キロ落とす前の私なら、
「なんて羨ましい!」と思っただろうし、
もっと前のひねくれていた頃なら、
「自慢かよ!!」と思ったでしょう。

 

・・・あら?
今、自慢かよ!!って思いました??(笑)

 

これね、
自分を知るバロメーターですよ。

 

羨ましい!って、
素直に自分の気持ちを感じられる人は、
この先、しっかり理想を現実にしていける人。
自分の気持ちに正直だから。
あとは行動するきっかけがあれば、
必ず夢を叶えていけます。

 

自慢かよ!!って思った人は、
これ、まさに鏡ですからね。

 

自分が自慢したくてたまらないし、
注目されたくて、認められたくて、
たまらないってこと。

 

それなのに自慢できなくて卑下しているか、
すでに自慢していてそんな自分が許せないのか、
どちらかです。

 

どちらにせよ、
自分の中に悶々としたものがあるから、
相手の行動にいちいち反応してしまうんです。

 

相手に全然そんなつもりがなくても、
そうに違いない!!と勝手に決めつけて、
勝手に怒ったり悲しんだりしているんです。
一人コントです。

 

これがわかると、ほんとーーーーーに、
感情に振り回されなくなります。
相手が自慢していようと何をしていようと、
全く気にならなくなりますから。

 

何に恐れているのか、
何に怒っているのか、
その根っこにあるものを冷静に見れば、
あなたが抱えているジレンマが見えてきます。
認めたくないだろうけれど、残念ながら、
あなたが同じことをしてきているのです。
そのジレンマこそが、
あなた自身の足を引っ張っている元凶です。

 

ぜーんぶ鏡。
人を信じられない人は、自分が人を裏切るからです。
人と深い関係になることを恐れる人は、
自分が一方的に関係を切ってきたからです。
損をすることを恐れている人は、
自分が損得で行動するからです。
やっぱり自分が変わるしかないのです。

 

その逆もありますよ。

 

私ってね、バカみたいに人を信じるんです。
(詐欺とかそういうことを信じてしまう
という話ではないですよ)

 

人の可能性とか、善の部分とか、
そういうものを最後まで信じ抜くんです。
そんな自分が好きだし、何度痛い目にあっても、
信じ抜くこと以外にわからないんですよ。

 

から、私を知る先輩方はハラハラしてます。
世間知らずすぎるとか、純粋すぎるとか。

 

そう言われちゃうと・・・
「人を信じて何が悪い!
世間知らずで純粋で結構!!」
なーんて、つい言っちゃうんですけど(笑)

 

でも、そんな風に意気がったところで、
痛い目にあえば、それはそれで、
「なんで私って見抜けないんだろう・・・」
なんて、ポロリと泣いたこともありました。

 

でもね。
それって。
違ったんです。

 

「私が人を裏切らないから、
純粋に人を信じ抜くことができるんだ~!!」
と、昨日、友の助言から、
ものすごく腑に落ちた次第です。
裏切られることが怖くないんです。
それは、自分が裏切らないからなんですね。

 

はっきり言って、
「なんて私って素敵なの!!」
と思っちゃいましたよ(笑)

 

こうやって自分自身の誇れることを見つけるって、
すごく氣持ち良いし嬉しいですよね。
女徳塾の年末合宿で、自分が誇らしくなるワークを
たくさんする予定なので、ますます楽しみになりました。
この指南書でももっともっと伝えていけたらと思います!

 

はぁ・・・
それにしても24時間営業って有難いですね。

 

夜中にこうして働いてくれる人がいなかったら、
24時間のお店もなくなっちゃうんだなぁ。。。
有難いなぁ。。。
ステーキだってこんなに安い値段で、
そこそこ美味しいものがささっと出てきて、
日々、企業努力されているのだろうなぁ。。。

 

と、しみじみしながら深夜の食事を頂きました。
美味しかったです。
ご馳走様でした!

 

今日の指南書が少しでもあなたの心に届きますように。

 

山田彩乃 拝

 

関連記事

  1. ◆欲しいと思ったものは絶対に手に入れてきた!◆女徳指南書290号

  2. 仕事には2種類ある

  3. ちょっとだけスピリチュアルな話

  4. 久しぶりのゴルフ

  5. ◆次元上昇して、極上の女に◆女徳指南書300号

  6. 「謙虚」

  7. 自分を変えるということ

  8. 志からお金を生み出せたら、もっともっと素敵なことができる

error: Content is protected !!