「謙虚」

「謙虚」

誰しも心のどこかに弱さがある。
それがふとした瞬間に出てきて、
あっという間にあなたの心を支配する。

弱さに飲み込まれたら制御は難しい。
自分を大きく見せるようなことを言う。
感謝よりも先に不満が出てくる。
相手をやり込めて優位に立つ。
そんなことのために全力で労力を使う。

そうして、
あなた自ら価値を落とし誇りを失う。
・・・ということに気づいていない。

弱さは自分でコントロールするしかない。
弱さを静かに見つめて
弱さに支配されない強さを持つ。

それが「謙虚」なのです。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆4つの女徳タイプ”情愛に生きたい激情型の仁”…

  2. 昔は良かったって話

  3. ◆すごおおおおおおおい1日でした!!◆女徳指南書288号

  4. 山田彩乃が見ているもの【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選…

  5. ◆仕事も恋も選ばれる人がしている7つのこと◆女徳指南書279号

  6. ◆”美味しいおまけ”がもらえる人生◆女徳指南書305号

  7. 最初の100人が肝心【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ば…

  8. ◆怒ったり落ち込んだり感情が忙しいあなたへ◆女徳指南書303号

error: Content is protected !!