【美容】塾長の薬膳餃子

薬膳餃子のレシピです。ポカポカ温まるし、風邪を引いた時なんてこれを食べるとすぐに治ります。にんにくは使わないのでいつでも食べられますよ。写真は先日作ったのもの。(左奥は失敗したもの(^◇^;))

薬膳餃子100〜120個分

材料

キャベツ…小さめ1玉
青ネギ…2袋
ニラ…2袋(匂いがきになる方は、青ネギで代用)
生姜…2袋
豚挽き肉…400グラム(赤身だと尚良い)

調味料

ごま油…大さじ4(なくても良い)
醤油…大さじ2
酒…大さじ4
オイスターソース…大さじ2
こしょう…適当
塩…小さじ2
水…60cc(羽用)
小麦粉…小さじ1(羽用)

作り方

キャベツと青ネギは粗みじん、生姜はみじん切り。材料を全て混ぜ合わせて、包んで、焼くだけ。粘り気が出るまでよく練るとジューシー。粗挽きっぽいのが好きならそれほど練らなくてOK。私はまとめて作っておいて冷凍しておきます。

美味しい焼き方

フライパンに写真のように並べて、まずは蓋をせずに弱火で焦げ目をつけましょう。焦げ目がついたら羽用の水溶き小麦粉(水…60cc、小麦粉…小さじ1)を入れ、蓋をして中火でしばらく蒸し焼きに。パチパチと音がしてきたら蓋を取って、強火で水気を飛ばして出来上がり。羽ごときれいに取れそうにないときは、濡れ布巾の上にジュッと置くときれいに取れますよ。

美容と健康のために、ぜひお試しください。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【美容】カボチャタルト(マクロビ・ヴィーガン仕様)

  2. 【美容】食のコントロールが”いい女”をつくる

  3. 【美容】味噌は簡単!ヘルシー度がグッと上がる手前味噌はとってもおすすめ…

  4. 【美容】女徳で美しく!常備菜で腸内美人♬

  5. 無添加主義のHABA研究所様が協賛してくださいました!\(^o^)/

  6. 【美容】カボチャタルト(マクロビ・ヴィーガン仕様)再び!

  7. 自分に合う乳酸菌を見つける

  8. 美容オタクの盲点

最近の記事

error: Content is protected !!