負の連鎖「哀れみ族」についてレクチャーしますよ!

9月9日から女徳指南書(メルマガ)で
「哀れみ族」についてレクチャーしますよ!

哀れみ族ってね、自分ではなかなか気づけないんです。
でも、気付かないと負の連鎖からは抜けだせないんです。
だから、素直に認めて、哀れみモードを修正して、
脱・哀れみ族!!したほうがいい。絶対に。

「哀れみ族」って、つまり、自分を哀れんでいる人です。 
自分を哀れんでいる「哀れみモード」の時間が長い人ほど、
不幸連鎖の真っ只中にいる「哀れみ族」。

「哀れみ族」は世の中にたっくさんいるんです。
それに、どんなにポジティブな人でも、
うっかり「哀れみモード」になることが多々あります。
でも、気づいていないだけです。
その気づいていない時間が負を呼び込んでます。

他にも色んなタイプの哀れみ族がいます。

「ほどこされる系 哀れみ族」や、
「執着する系 哀れみ族」や、
「嫉妬する系 哀れみ族」などなど。

大抵はどれも当てはまる複合タイプが多いです。

哀れみ族の仕組みは、ほーんと面白いし奥深いです。
哀れみ族で私たちの人生の仕組みがよくわかります。

女徳指南書で、哀れみ族の特徴から、
哀れみ族の抜け出し方まで、
惜しみなく指南していきます!

抜け出したら、ほーんと幸せになるから。

初日は、哀れみ族の特徴的な会話を紹介します。
女徳指南書、ぜひご登録ください。

http://goo.gl/7H37Q1

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆”礼”の方からの感想「読めば読むほど私だなー…

  2. 心のスキルアップ♡ファーストステップ

  3. 自分を突き動かす情熱や志を軸に仕事をしていますか?

  4. 心のスキルアップ♡セカンドステップ

  5. 3日目「これぞ、幸せな生き方!」 これぞ、幸せな生き方!

  6. コンプレックスや劣等感は、才能にひっくり返すことができる

  7. 白漆の漆器

  8. 年末は羽目を外すものです。

過去記事を読む

最近の記事