◆大企業のトップや政治家が駆けつけ、国をも動かす立花貴さんとは!?◆女徳指南書255号

==================================
【第6回女徳勉強会】
立花貴さん夢実現の流儀!
本物の志にふれたい方、
刺激や学びを欲している方、
11月27日(日)13時半~17時半まで
会場は東京・浜松町です。
詳細・お申し込みは
以下のサイトからお待ちしています!
http://office-ayano.co.jp/jotoku6/
=================================

昨日は宮崎の旅で疲れた体を休め、

夕食をご一緒してくださった日南市長にお礼の手紙を書いたり、

配るわ~!と言ってくださった方に女徳勉強会の冊子を発送したりと、

事務仕事で1日を終えました。

 

 

さて、昨日の指南書で宣言した通り、

今日は第6回女徳勉強会のお知らせです。

 

 

昨日書いたこちら、

 

 

>誰もが、我が身を顧みずに突き進む信念や志に憧れるし、

>誰もが、桁違いの応援や支援をされる人と自分は何が違うのか、

>自分には何が足りないのか、知りたいのではないでしょうか。

 

 

私は喉から手が出るほど知りたく、

ずっと探し求めていたことでした。

そして、答えは見つかりましたよ。

 

 

答えが見つかると同時に出会う人が変わり、

私自身の生き方そのものが変わりました。

 

 

その一つが、女徳勉強会です。

ずっと心に温めてやりたいと思っていたことですが、

答えが見つかり、できることから始めようと

行動した一つが女徳勉強会。

 

 

第1回目は受講された方をお待たせしたり、

途中で電気が消えたりと、

ハプニングだらけのワサワサした勉強会でしたが、

今ではみんなで笑いあう良い思い出になっています。

あれから3年も経ったんだなぁ~しみじみ。

 

 

第1回目は赤字でしたが、

第2回目からは収益を全額寄付すると決め、

公益財団法人みちのく未来基金様に寄付してきました。

回を重ねるごとに寄付額も増え、

「子どもたちに夢を諦めさせてはいけない」という

日本の未来を見据えたみちのく未来基金様の理念を

微力ながら伴走させていただけているのかと思うと、

もっともっとやれることをやろうと力が湧いてきます。

 

 

第6回は2016年11月27日(日)開催、

初の男性講師、立花貴さんにご登壇いただきます。

作家の林真理子さんがananのコラムなどで

立花さんのことを書いていらっしゃるので、

お名前を目にしたことがある方もいると思います。

林真理子さんも立花さんの大ファンなのです。

 

 

私・・・

立花さんを紹介してくださる方を1年かけて口説きました。

 

 

私自身が誰よりも立花さんのお話を聞きたかったし、

参加される方が人生を変えるきっかけにしてもらえるはずだと、

強い思いを持っていたからです。

 

 

そう思ったのは、実際にお目にかかった時に立花さんの姿。

聞けば聞くほど、凡人は想像しただけで嫌になりそうな、

超人的な毎日を送っておられるのに、苦労してる感が全くない!!

 

 

爽やかで、優しくて・・・

細身のスーツ姿の笑顔にキュン死しました(笑)

 

 

その上、大企業のトップや政治家が立花さんのために駆けつけ、

国をも動かすこの人は一体何者??何がそうさせているの??

と心が立花さんのことでいっぱいになった私です。

 

 

立花さんの伝説的なお話は、当日もう一人お話くださる、

みちのく未来基金理事の河崎様からうかがえると思います。

誰よりも立花さんのことが大好きで支援されているお一人です。

 

 

第6回の収益もみちのく未来基金様に全額寄付いたします。

一般告知は9月27日ですが、告知前に満席になる見込みです。

みなさま、ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!

 

 

あ~!立花さんのことをもっと書きたい!!

でも長くなるので、またの機会にどうぞお付き合いくださいね。

 

 

チケットサイトで、当日のスケジュールや

立花さんのプロフィール等をご確認いただけます。

当日は参加できないけれど、寄付だけしたい!という方のために、

寄付だけチケットもご用意しました。

http://office-ayano.co.jp/jotoku6/

 

 

チケットサイトは主催者側が手数料を支払う仕組みになっています。

(チケット購入者には手数料は発生しません)

少しでも寄付に回して!という方は、

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

銀行振り込みでお支払いいただけます。

http://office-ayano.co.jp/jotoku6/ 

 

それでは、また!

 

 

                  山田彩乃 拝


人気のブログ記事



4.メールセミナー