誰にも負けない選手権、私はこれで一番になれます。

先日、塾生とのセッションで
「誰にも負けない選手権」があったとしたら何で一番になるか?
という話になりました。

いくつかあったのでどれにしようか迷ったのですが、
「執念深さは負けない」と答えました。

私、とっても執念深いんです。

この才能を間違った努力で高めていた若き頃は、
手に入れたいと思ったものはどんなことをしてでも手に入れました。

けれども、
満足感は手に入れた瞬間だけで、
歳を重ねるごとに幸せから離れていくことを感じ、
自分のために生きても幸せになれないのだと悟りました。

起業して以来、
目の前の人が目標を達成するために脇目も振らずに仕事をしていたら、
この執念深さは素晴らしいスキルとなりました。

目の前にいる人が心から幸せになるために何があっても諦めません。
どんなに逃げようとしても、怒りをぶつけられても、泣かれても、
何が起きても諦めない。

どんなに答えがわかっていても、
相手にとってベストなタイミングが来るまでじっと待つことができます。
根底から人生を変え、想像以上の幸せを得るためには、
相手がどんなに苦しんでいてもベストなタイミングでなければ全くもって意味がないので、
じっと耐えて待つんです。

目標達成のためならいくらでも執念深くなれるんです。

だって、
愛情と情熱と喜びに満ちた人生を一緒に送りたいじゃないですか。

あなたが
「誰にも負けない選手権で一番になれるもの」
何ですか? 

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆本当の幸せは・・・「執着する系 哀れみ族」を徹底解剖!◆女徳指南書2…

  2. 自分が変わると、理想のライフスタイルが実現する

  3. 第5回女徳勉強会【75億円企業の女性社長に学ぶ「仕事の成功」と「心の幸…

  4. 仕事も恋も絶対に必要なスキル

  5. 自分を突き動かす情熱や志を軸に仕事をしていますか?

  6. 成功は功を成すもの

  7. 「魂のレベル」と「人脈」人生のワンランクアップシリーズVol.7

  8. 自分が幸せになるための目標ではなく、天命を生きよう

過去記事を読む

最近の記事