謹んで初春のお慶びを申し上げます。

新年、明けましておめでとうございます。

今年は年女です。

関わってくださる方々の、不幸を取り去る!悲しみを取り去る!苦しみを取り去る!

2016年も、みなさまとみなさまの周りの方が、豊かな幸せに包まれますことを心よりお祈り申し上げます。

本年も、女徳塾と女徳勉強会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. ワンランク上の人生にするプチワーク

  2. 女徳塾のデメリットと、得られる「価値ある特徴」とは

  3. 永遠に続く幸せ

  4. 女の人生は、自由で、奔放で、愛されて、情熱と喜びにあふれてる

  5. コンプレックスや劣等感は、才能にひっくり返すことができる

  6. ◆それでも乗り越えられたのは・・・◆女徳指南書286号

  7. 「過去はどうやって傷つけてやろうと思っていたのに、今は傷つけたくないん…

  8. 「公明正大」

最近の記事