神様の遣い

最近、不思議なことが続いて、彼に話すと「それは、神様が遣いにやった人だよ」と言ってくれて、山田彩乃も「そうに違いない!」と信じることにしました。

例えば、先日、軽井沢に行った時、親友がトイレに行っている間、私はベンチで待っていました。すると、隣に座っていたおばあさんが「暑いですねぇ」と声をかけてくれたので、「本当に、暑いですよねぇ」と笑って答えました。

すると、おばあさんが私の顔を見るなり、カッ!!と目を見開いて、「きれいな人だ!こんなにきれいな人は見たことがない!!」と大きな声で言いました。すっぴんだったし、疲れていたし、私はびっくりして、少し戸惑いました。なんだかその時だけ時間が止まったような感覚でした。

おばあさんは「人生、努力だよ」と、親友がトイレから出てくるのと同じタイミングで力強く言いました。「ありがとうございます」とだけ言ってその場を去りましたが、「なんだったんだろう・・・?」と、とても心に残る出来事でした。

彼に話すと、「それは、外見だけじゃなく、内面のこともいってるんだよ。おばあさんは神様か、彩乃を応援する守護神。これから世界が広がるんだよ。努力すれば!」と言ってくれたので、なんだかとっても嬉しくなって、山田彩乃も、恐縮ですがそう思うことにしました。

お墓参りに行く時もこんなことがありました。

ちょうど目の前にタクシーがいたり、電車がぴったりのタイミングでホームにきたり、そういうことってよくあるじゃないですか。

その時は、いるはずのない場所にタクシーがいて、しかも迎車ランプが付いているのに乗せてくれたという、その時点ですでに摩訶不思議なのですが、どうやって急いでも20分かかるはずが10分で着いてしまったんです。運転手さんもそれを全く不思議がらずに当たり前の顔をしているんです。笑っちゃう・・・(笑)

そのおかげで、母の希望通り一本早い新幹線に乗ることができました。さすがに、何かのおはからいに違いないと思わざるを得ませんでした。

彼はよく、「神様は、どうして彩乃と僕を合わせたんだろうね」と言います。出会いには必ず意味があるはずだと。本当にその通りですよね。

一つ一つの出会いが奇跡だし、必ず何か意味があると、山田彩乃も思います。おばあさんのことも、タクシーのことも、普段とちょっと違うことだから心に残っているけれど、本当はこれまで出会った人も、今目の前にいる人も、全ての人が神様の遣いなのかもしれませんね。

大切にしていきたいですね。

 


人気のブログ記事



1.仕事も恋も思いのまま!