女徳を高めたら、欲しいものが求めずして与えられるようになる

 自分のために努力していた過去

過去の私は、もっともっと幸せになりたくて、見栄を張りたくて、賞賛されたくて、そのために欲しくてたまらなかったものがたくさんありました。それらを手に入れるために努力していました。

ところが、どんなに頑張っても幸せにはなれず、幸せに見せている自分と、本当の虚しい自分は、溝が深まるばかりでした。いつも疲れていて、「こんな状態がずっと続くのか・・・」と、仕事も恋も未来に希望を持てなくなっていました。

 

 女徳を高めるために努力した一年

このままでは幸せになれないと思った私は、女徳を高めると決意し、集中しました。すると、1年後には手に入れるために頑張っていたそのどれもが必要なくなっていました。外に見せている自分以上に、本当の自分は何もなくても幸せになれたからです。

すると、面白いことに、それまで欲しくてたまらなかったものが、求めなくても与えられるようになりました。

今から書くことは、過去は、「それらを得るために努力して、力ずくで手に入れていたもの」で、今では「それらを得るための努力は全くしていないのに、自然と与えられているもの」です。

 

 幸せを循環させることだけに努力できる今

していることは、目の前の人をたくさん愛して、幸せを循環させるために自分自身の女徳を高めることだけ。

だから、誰にでもできます!

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【つれづれ】実はキティラー

  2. 自分という揺るぎないものは、、、

  3. 誰もがみな幸せになりたいだけ

  4. 起業も、女徳塾も、女徳勉強会も、信じた未来を形にするための挑戦

  5. 天命

  6. 2015年1月の女徳塾は合同で箱根合宿!レポ♡

  7. 入塾したての方からいただいたメッセージ

  8. 自分に合う乳酸菌を見つける

PICK UP

  1. 全記事

最新の記事

過去記事を読む