幸せが循環している社会にしたい!

幸せの循環を巻き起こしたい!!

中学の時に「私には為すべきことがある」と決意しました。

何をどうすれば良いのかわかりませんでしたが、
そのためには学校が必要だとも思いました。

その後、10代と20代で紆余曲折のある少し変わった人生を送りましたが、
その間も心に決めたビジョンはずっと片隅にありました。

そして2009年、女性向けに「愛とお金のスペシャリスト」として起業したことで、
ようやくビジョンに向けて一歩を踏み出しました。

 

私には夢がある

起業当時、仲間に語っていた夢があります。

自分のことはとっくに乗り越えて、
他者のために心置きなく力を注げる各分野のプロフェッショナルを増やしたい。
そして、プロフェッショナルたちが、
一人の人を全力でサポートできるような仕組みや組織が作りたい。

これは、今でも変わっていませんし、
きっと中学の頃から頭の中にあったのだと思います。

「私には、必ず為すべきことがある」と強く信じていました。

そして、女徳塾や女徳勉強会として形になってきました。

 

自分がしてもらったことを返していきたい

どんなに辛くても、迷っても、「私には味方がいる」と思えたら、
必ず乗り越えられますよね。私もそうでした。今でもそうです。

私がしていただいて今があるように、
助けを必要としている人を支えられるチームが作りたい。
幸せが循環している社会にするために、プロフェッショナルを増やしたい。

そのビジョンは、少しずつですが確実に形になってきました。
ビジョンを形にするぞ!!とか、夢を叶えるぞ!!と力んでいるわけではなく、
目の前のことにいつも真剣に向き合っていたら、
たくさんの方のお陰で一歩一歩夢に近づいています。

幸せが循環している社会にする!

その夢のため、これからも女徳を高め続けます。

女徳勉強会は女徳に触れられる場所です。
「みんなで幸せの循環を巻き起こしたい!」
そういう情熱を持っている私たちが運営しています。
一人でも多くの方にお越しいただきたいです!
ピンと来た方はぜひ!会いましょう!

女徳勉強会のご案内はこちらです。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 自分が幸せになるための目標ではなく、天命を生きよう

  2. 待ちに待ったその時のために

  3. ◆女徳と志があなたの人生を変える◆女徳指南書280号

  4. 今日は彼ごはん

  5. みんな「幸せになりたい」 ただそれだけ

  6. 久しぶりのゴルフ

  7. ◆私、わかっちゃったんです・・・◆女徳指南書287号

  8. 自分を生かして、どんなこともできるし、実際に形にしていける。それを自分…

過去記事を読む

最近の記事