感謝の心が夢を叶える

生きている間にやりたいことは全部やりたいし、
我慢も後悔もしたくない!

そんな風に思えるのは、応援やサポートしてくれる方々や、
信じて付いてきてくれる方々がいるおかげではないでしょうか。

夢は、叶うものではなくて、叶えるもの。

ですが、自分一人で叶えることはできません。
たくさんの方のお力添えがあって叶えられます。

感謝を忘れず、礼儀正しく、謙虚に生きていると、
必要な時に、必要な人が、必ずサポートしてくれます。

お陰様は必ず自分を助けてくれます。

つい、感謝を忘れてしまう時って、
自分だけが大変だと悲劇のヒロインになっていたり、
自分一人の力でうまくいっていると勘違いしている時。

感謝力も育てて磨くものです。

目の前のことばかりに気を取られ、
自分のことしか考えていないと、
いざという時に誰も手を差し伸べてくれません。

今の自分の言動が5年後10年後の未来に
どのように繋がっていくのか考えられると、
自分勝手に振舞うことが
実は一番損するということがわかるります。

女徳を高めることは、
自分という器を作り、磨いていくこと。

子どもの頃から当たり前のように教わってきた、
感謝や思いやり、礼儀、優しさ、愛情、
そういった大切なことを大切にできるよう、
自分を変えていくこと。

その在り方は言動の全てにあらわれ、
信頼につながっていきます。

夢は自分の力だけでは叶えられない。
感謝が人とのつながりや信頼につながり、
夢を叶えることに必ず繋がっていくのですね。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆4つの女徳タイプ、あなたはどれに当てはまる?◆女徳指南書271号

  2. 女性ならではを生かすためにたどり着いた形

  3. 志高く生きるという壮大なストーリーは、味噌から始まった

  4. 仕事も恋も「手放したくない女」 になる方法

  5. 起業して、経営して、恋して、遊んで、こんな素敵な人生!

  6. 年末は羽目を外すものです。

  7. 学びたい欲に火がついて、気づいたら5つも同時並行!

  8. ◆賢者の石ほど価値があるもの◆女徳指南書262号

過去記事を読む

最近の記事