6月12日(金)の徒然

暦は芒種ですね。
七十二候は腐れたる草蛍となる。

蛍の季節だー!\(^o^)/

彼が会いにに来てくれました。
明日の始発の飛行機で東京に戻るんですって。

・・・月曜日の朝まで一緒にいたじゃないの。

でもって、
来週の月曜日と火曜日も大阪で一緒だし、
木曜日から東京でまたしばらく一緒じゃないの。

大好きなんだね。
私も大好きです。

塾生がコンサルのおやつを持参してくれました。
仙太郎の葛餅は美味しいです。

お福さんの湯呑みは京都で買ったもの。
三味線のお稽古で出していただいたお茶がお福さんの湯呑みで、
一目惚れして京都に買いに行きました。

割れてしまったから同じものを探してるけれど、
お福さんて、窯元によって、
全然、全然、全然!!!顔が違うのです。

我が家のお福さんは美人な方だと思います。
一期一会。

甘いものは少しで十分だけど、
ラブリーなものを見るとつい買ってしまいますね!

私は優柔不断なくせに、
迷うのが大嫌い。

自分の優柔不断を知っていて、
迷っている時間が無駄としか思えず、
だから、彼がいない時の食事は
(つまり自分で用意する時は)
ずーっと同じものばかり食べてます。
全然、平気です。

自分で服を買うと、
同じブランドの同じ色の同じデザインになってしまうから、
母が送ってくれるものか、
彼が見立ててくれるものを着るようにしています。

お寿司を食べに行っても、
食べるものは決まってます。

今の時期なら、鯛と鮪のお造りに始まり、
岩牡蠣、白えびの握り、鯛の昆布締め。
冷酒を飲みすぎた時は、最後に赤出汁も。

明日も大将の握った白えびが食べたいな。

関連記事

  1. Q&A

  2. 6月11日(木)の徒然

  3. 「お金を稼いでも0に戻ってしまう」から「稼いだお金が雪だるま式に増えて…

  4. プロフェッショナルへの道

  5. 大阪で仕事も恋も選ばれるためのセッション

  6. 理想のライフスタイルに変わる3ステップを7日間で学べる無料のメール講座…

  7. 奥飛騨の旅

  8. ◆それでも乗り越えられたのは・・・◆女徳指南書286号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!