6月11日(木)の徒然

料理は気が向いた時だけします。
これは、ヨーグルトに入れるブルーベリー。

市販のブルーベリーヨーグルトは、
ブルーベリーの量が少なかったり
(たっぷり入っていいないとイヤだ)
たっぷり入っているけれど人工甘味料で不味かったりと、
気にいるものがないので、
自分で作ることにしました。

砂糖とブルーベリーを火にかけて、
仕上げにレモンを入れるだけだからとっても簡単。

朝は、低速回転のジューサーで絞ったフレッシュジュース。
最近は、母が送ってくれたニューサマーオレンジで爽やかです。

先日、お墓参りのため、地元小田原に帰りました。
ランチは、地元では有名な「だるま」で天ぷら。
やっぱり小田原はいいなぁ!
東京から新幹線で30分ですし!

小田原に行った日、夕方からは湯島天神で勉強会。

湯島天神に桔梗が咲いていると、
一緒に行った塾生が教えてくれました。
桔梗が咲いているなんて珍しいですよね。

山田家の家紋は桔梗。
ご先祖様に背中を押していただいているような気がしました。

経営者のおじさま方に混じって勉強会。
江戸時代に書かれた本を元に勉強しています。

青山で食べたインドカレー。

ものすごく美味しくてびっくり!
日本風にアレンジしておらず、
南インドで食べた味そのまま。

頭の中はすっかり、
バナナの葉っぱの上によそられたカレーを食べた
インドのジャングルへ。

インドでは、もちろん手で食べましたよ。
あれ、コツがあるのですよ。
インド人に手の使い方が上手だと褒められたものです。

食後はやっぱりチャイ!
ラッシーも濃くて美味しかった!

さて、大阪に戻ったら、
テーブルに彼からとっても素敵なプレゼントが。

東北の間伐材で作られたコースターです。
伝統の柄が彫られ、焼きで模様をつけられた、
とても素敵なコースター。

全部手仕事なのでしょうね。
心がこもっていて、シビれました。

ちっちゃなだるまも手作りですって。
お菓子のセットの中に入っていました。

コースターの水引といい、こちらの紅白といい、
ツボです。

こういう細かいことって、
手に取ってくれる人のことを考えていないと、
思いつかないと思うのです。

彩乃塾・大阪クラスの塾生の一人は、
いつも気の利いたお菓子を持ってきてくれます。
仙太郎の生菓子率高し。
(塾生が持ってきてくれて仙太郎を知りました!)

私も買うなら仙太郎の生菓子になりました。
日保ちさせたい時はとらやの羊羹。

大阪は、本当に食べ物が安くて美味しい。
オフィスの近所にある予約の取れない寿司屋に、
当日でも行ける裏技を身につけました。

おかげで、
大阪に戻ったら必ず寄れるようになりました。

東京出張中は銀座や築地に行くことが多いですが、
この値段でこのクオリティーはありえません。

あ〜〜〜きんきの煮付け、最高!!

これ見てください。
ネスプレッソというコーヒーカプセルですが、
サイズを測らずに「ピッタリっぽい」と買った書類入れが・・・・

なんと・・・・
こんなにもピッタリサイズだったんです。
収納に困っていたけれど、
これで、きれいにすっきりしまえます。

しかも・・・!!!
引き出しにも、なんと、ピッタリサイズ。

こういうのって、すごく嬉しくないですか。
なんか、すごく嬉しい(笑)

さて、今日も、予約の取れない寿司屋に、
裏技使って行ってまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



人気のブログ記事



1.仕事も恋も選ばれる