持って生まれた才能を、正しい場所で、正しく生かす

コンパクトサイズで高性能なコールドプレスジューサーを購入しました。
すっごく安くてびっくり!

これで、毎朝フレッシュなジュースが飲めます。

 

才能を生かしきる

起業すれば、趣味でない限り、
事業を少しずつスケールアップしていくのは、
自然な流れだと思います。

けれども、あなたの貴重な行動力や、勢いや、
才能をもっともっと効率良く生かすためにも、
事業をスケールアップすると同時に、
「持って生まれた才能を、正しい場所で、正しく生かす」ということも
視野に入れてほしいと思います。

せっかく素晴らしい才能をたくさん持っているのに、
正しい場所で、正しく生かしきれていないのは、本当にもったいないです。

自分で自分を邪魔して、生かしきれないようにしているだけなので、
ほんと〜〜〜にもったいないです。

 

自分を正しく生かせていなくても・・・

持って生まれた才能を、正しい場所で、正しく生かしきれていない時は、
承認欲求をコントロールできなかったり、傲慢になっていたり、
自分でも気づかないところで下心で行動している時ですが、
その状態でも、物質的な成功を収めることってできるのですよ。
人によってはモテたり稼げたりするんです。

でも・・・・・

 

相手に矢印を向ける

面白いくらいに、本心は幸せではないです。

心が喜んでいないし(喜んでいると思い込ませている場合が多い)、
心が満たされてないし(見ないふりしてごまかしている場合が多い)、
行動力や勢いがあるから見ないふりをして突き進めるけど、
実際は幸せじゃない。です。

持って生まれた才能を、正しい場所で、正しく生かすということは、
自分の心を癒して、自分に向いている矢印(ほとんどが、承認欲求、傲慢、下心です)に気づき、
我慢や犠牲ではなく、心から相手に矢印を向けられる自分になる、ということでもあります。

心から相手に矢印を向けられる状態ということは、
常に自分を見つめ、心をクリーニングしているということです。

心がクリーニングされていると、自分がまず満たされ、幸せや喜びを感じ、
他人の評価や言動が気にならず、ブレることも、落ち込むこともありません。

すると、それまで自分に向けていた大量の労力は、
自分に向ける必要がなく、相手に向けることができます。
相手のためになることをしたいと心から思えるので、
いつも真っ直ぐで清々しい気持ちで、物事に向かえます。

これが、持って生まれた才能を、正しい場所で、正しく生かしている状態であり、
相手に矢印が向いている状態です。

 

もっともっと幸せな人を増やせる

前に進む限り、悩みが尽きることはありませんが、
心が満たされ、幸せや喜びを感じている状態で仕事に向かうのと、
心が満たされず、幸せや喜びを感じていると思い込ませて仕事に向かうのとでは、
物事に対する労力も、人生の質も、何もかもが雲泥の差です。

持って生まれた貴重な才能を、承認欲求や、傲慢さや、下心で止めてしまうなんて、
本当に時間も何もかもがもったいないです。

承認欲求を丸出しにしなくても、自分は素晴らしいと知り、
傲慢になって去勢を張らなくても、自分には何事も成し遂げる力があると知り、
下心なんてなくても、ちゃんと手に入るのだということを知り、
自分が満たされて、幸せや喜びを感じることを、大切にしてほしいと思います。

正しい場所で、正しく生かせる状態に自分を変えつつ、
事業のスケールアップをし、数字目標を立ててほしいと思います。

自分がまず幸せになることで、周りの人も幸せに巻き込むことができます。
すると、その人たちの周りにさらに幸せが広がり、素晴らしい循環が生まれます。

あなたの持って生まれたものを正しく生かすことで、
今とは桁違いに幸せな人を増やすことができます。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 嫉妬ブス女を卒業しよう!

  2. ◆告知前に満席になりそうです♪◆女徳指南書260号

  3. チーム彩乃の新年会

  4. ◆ポジティブとネガティブの違いはこれ!◆女徳指南書295号

  5. 悩むことは必要だが、落ち込む時間はもったいない

  6. 志高く生きるという壮大なストーリーは、味噌から始まった

  7. ブログもホームページもないのに、紹介だけで半年先の予約が埋まるサロン

  8. 1000人に1人か2人、変わってくれればいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事を読む

最近の記事