起業してブログを書くだけでは集客できませんよ!

オフィスのインテリアを春仕様に変えました。

真ん中にある箱は、数年前にいただいた世界に数本しかない貴重なデザートワインですが、
もったいなくてなかなか開けることができず、もはやインテリアになってます・・・(^◇^;)

さて、集客にも色々ありますが、今はネットで集客する方が多いのではないでしょうか。
ネットをうまく利用すればどこにいても仕事ができますし、
自由な時間が生まれ、できることの幅が増えますよね。

山田彩乃も29歳で2度目の起業をしたときはブログだけで集客し、
売り上げが多すぎたので税金の関係などから3年目で法人にしました。
(ちなみに、19歳で個人事業主になった時は紹介だけで集客していました)

でも、誰でもブログさえ書けば集客できるかというとそうではありません。

 

ブログを書くだけでは集客できない

一時期、ブログ集客をメインにした講座が流行りましたが、
質の高いお客様が集まり、リピーターになっていく仕組みを作るのは、
テクニックだけでは無理です。

ブログ集客等で教えているであろうテクニックを挙げます。

  1. 検索ワードを決める
  2. タイトルに気をひくようなキャッチコピーをつける
  3. 魅力的な肩書きを作る
  4. 1記事につき1テーマにする
  5. 1日3記事以上更新する
  6. 読者登録はさっさと1000件済ませる(アメブロ)
  7. 相手のブログを読んでからコメントを添えて読者登録の申請をする(アメブロ)

などなど、他にも書き出したらきりがありませんが、

ブログ集客を教わったことがある方なら耳にしたことがあるはず。

・・・ですが、これだけでは集客できません。
・・・というよりも、こういったことは基本中の基本であって、
集客云々の前に、自分の商品を世に送り出すつもりがあるのなら、
このくらいのことは自分で積極的に調べてやれるくらいでなければ、
売り上げ8桁なんて夢のまた夢、3年の壁を乗り越え、
自分らしい仕事の在り方を確立し、発展し続けることは難しいでしょう。

女徳塾でもこういった基本のテクニックはほとんど教えません。
なぜなら、軸がしっかりしてくると、そのくらいのことはわざわざ教えなくても、
作業の一つとしてあっという間に取り組んで、さ〜っさと次に進むからです。

自分や、商品や、お客に、とことん向き合うことから逃げ、
軸をしっかり確立していないのに、商品を売ることばかり考えるから、
視野が狭いままで、必要なことに視点が向かないのです。

 

あなたを突き動かすもの

私たちの脳ってすごいんですよ。
軸が定まった途端、今まで見えなかったことがよ〜く見えるようになる。
今まで出てこなかったアイデアもどんどん出てくる。
行動が変わるから、数字にもすぐに反映する。

寝る時間がもったいないと思うくらい、仕事という仕事をやらずにはいられないので、
課題や提供したこと以上のことをどんどんこなし、どんどん進んでいきます。

女徳塾では、業種や本人の資質に合わせた顧客導線などは、
一緒に議論しながら決めていくのですが、
どんどん話が進むしどんどん行動して結果を出していくので、
本人はもちろん、私も、それはそれは楽しいですよ。

視野を狭くして、行動を制限しているのは、他の誰でもない自分です。
私もサックサク進めるようになりたい!軸をしっかりさせたい!!
・・・と思いませんか?

 

軸はあなたのビジネスの元になるもの

あなたの商品を買うのは誰ですか?

あなたの顧客はどんな人物なのか。
あなたの顧客の悩みは何か。
それは、あなたが自信を持って解決できる悩みなのか。
そして、自信と誇りを持って顧客に商品を勧められるのか。

これが、あなたのビジネスの軸になる基本です。
この基本中に基本に、真剣に、本気で、向き合っていますか?
自分の言葉で、心から自信を持って語れるくらい、突き詰めていますか?
明確で根拠のある答えも持たずに売ろうとしても、商品は売れませんよ。
・・・というよりも、私なら怖くて売れません!
(これが答えで、多くの方は、軸がブレブレだから、怖くて売れないんです)

 

お客様はシビア

例えば、こういうことってありませんか。

商品を買おうかどうしようか迷っているとします。
お店の方に質問をしたけれど、親身に、誠実に、お客に寄り添っているようには見えない。
聞いてもわからなそうだから、それ以上、聞くのを諦めたり、
聞いてはいけない雰囲気のような気がするから、聞きたいことを飲み込んだり。
・・・なんてこと、ありませんか?

私はエステサロンや美容関係でよくあります。

売る側は、突っ込まれて聞かれても答えられないから、ありきたりの返答になる。
必ずあなたの役に立てます!!と自信を持って商品をすすめられないから、
恐る恐るになったり、焦ったり、取り繕ったりする。

それが安い買い物なら、店員に対する優先度はそれほど高くないでしょうけれど、
高額な商品だったら、そのお店では買わずに、他のお店を探すでしょう?
そして、そのお店には二度と行きませんよね。

 

購入の決め手は

逆に、何を聞いても納得いくまで親身に答えてくれて、
どんなことでも遠慮なく聞いてください!!という両手を広げた態度だったら、
そのお店で・・・というよりも、この人にお願いしたい!と購入を決めますよね。
購入の決め手って、やっぱり最後は人なんです。

自分がお客の立場だったら、このくらいシビアなのに、
売る側の立場のあなた!!・・・は、どうですか?

後者の方は、商品にも、仕事にも、売ることにも、すべてに真剣なだけです。
商品の素晴らしさを熟知し、それがどんな風にお客様の役に立つのか、
商品を売るために何が必要なのか、お客様に喜んでもらうためにどうすれば良いのか、
そういったことに、いつもいつも真剣に向き合っているだけです。

これが、軸がある人と、軸がない人の、行動の違いです。

 

軸さえあればなんでもできる!

あなたのビジネスの軸があるからこそ、
色々なテクニックを生かすことができます。

同じブログ記事でも、軸があるのとないのとでは、全く違うものになります。
読み手が文章から受け取る、目に見えないメッセージってすごいのですよ。
文章がどんなに立派でも、「この人、本当はわかってないだろうな〜」と
なんとなくでも、わかってしまうことってありますよね。

どんなに売れている風に見えても、「この人、本当に売れてるのかな・・・」と、
目に見えない矛盾や、貧乏くささを感じること、ありますよね。

上辺だけ、体裁だけ、テクニックでどんなによく見せてもバレバレ。
何より、自分が楽しくないですよ。心から幸せではないですよ。

軸は、志でもあるし、想いでもあるし、情熱でもあります。
ヒューマンスキルだって軸の一つです。
高めて得になることはあっても、損になることは一つもありません。

もっともっと、あなたの顧客に心を寄せてください。
自分の商品を心から愛するため、どこまでも真剣に向き合ってください。
あなたのビジネスの元なる、ぶれない軸を、明確にしてください。

そして、それができると、自分を信じてください。

 

関連記事

  1. 世界で活躍されている志高い一流の方々

  2. ◆人生が激変した私の話◆女徳指南書283号

  3. 1月の文楽

  4. 愛や幸せを循環していくのは私たち女性の役割♥

  5. ◆ワンランク上の人生へVol.2◆女徳指南書308号

  6. JWLI(Japanese Woman’s Leaders…

  7. 女徳塾の3つの約束

  8. 誰にも媚びない。いつだって本音で生きる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!