コンサルティング例・足を引っ張る承認欲求

コンサル例

今まで、どんなにトラウマを解消しても、承認欲求が止まらなかったAさん。

どうしてもスイッチが入ってしまい、そうなると、周りが見えなくなってしまう。

スイッチは、「権威のある人に褒めて欲しい」。

結果を出さなければいけない時などに一瞬でスイッチが入り、

結果を出すことに集中してしまい、

その場にいる他人のことが全く見えなくなってしまう。

すると、

媚を売ってみたり、人の話を聞かずに自分が話続けたり、

言い訳ばかりしたり、まぁいいかと約束を破ってみたり、

・・・という、とてもイタい状態になってしまう。

 

なぜ、そんなことになったのか

Aさんは、自分の本当の声を無視して、常に外側に答えを探していました。

本当は理数系で、論理的に物事を考えるのが得意なのに、

自分で考えて、思考力によって答えを導き出すことをせず、

他の誰かの答えに完全に依存していたために、

せっかく授かった論理的思考も全く使わない状態になっていました。

なぜ、自分の本当の声を無視して、外側に依存していたのか・・・

自分で責任を取りたくないからです。

責任を取れなかった時に、認めてもらえないことを避けていたからです。

認めてほしいから、認めてもらえない状況を避ける。

認めてもらえない状況を避けるために、

自分で責任を取らなくて済むよう、

自分が本当に感じていることを無視して外側に依存する。

自分で自分を無視するから、余計に認めて欲しくて仕方ない。

最初に戻る。

・・・という、完全に負のループです。

また、そうやって自分の本当の声を無視してきたので、

人の本当の声を聞かずに、強引に物事を進めてしまうところがありました。

大きな夢と志を持っているAさんですが、

これらが自分で自分の足を引っ張っている状態でした。

 

どんな欠点も才能に変わる

でも、もう大丈夫でしょう。

誰かに出してもらった答えではなく、自分で根本から原因がわかれば、

おのずと解決方法が見え、必ず人は変わりますから。

今、何か困っていることや、不満や、不安があるのなら、

その答えは必ず自分の中にあります。

自分の中にしかありません。

欠点は、実は才能の裏返しです。

Aさんもこれだけ承認欲求が強いのは、

元々持っている深い愛の裏返し。

この経験があったからこそ、

今後は広範囲で才能として存分に生かせるでしょう。

深く経験したことほど、深く理解できます。

深く理解しているからこそ、大抵のことは臨機応変に対応できます。

経験は本当に自分を助けてくれます。

自分の中はお宝だらけ。

個性的で、困ったさんほど、お宝だらけ・・・(笑)

やればやるほど、自分の素晴らしい部分が増えていき、

それが仕事に生かされ、人の役に立つことで、対価になる。

最高の生き方ですね!!\(^o^)/✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



人気のブログ記事



2.女徳塾