志の実現には、最初の100人が肝心

2ヶ月に一度、東京湯島にある湯島天神で生き方について学ばせていただいている林先生が、こんなことを教えてくださいました。

まずは、100人のコミュニティーを作る。

そして、100人の中から代表を選出して、そのコミュニティーを任せる。

それを続けていって、代表を100人集める。

その中からまた代表を決める。この時点で1万人の代表が決まります。

このコミュニティーをまた100作ると100万人になる。

もう一回すると、1億人になる。

最初の100人が肝心である。

林先生は志ある政治家の方々をご指導されている方なので、これは選挙についてのお話しでしたが、自分自身に置き換えると、1億人は全くイメージがわきませんが、100人は確実にイメージができます。最初の100人が肝心・・・・本当にその通りだなぁと。

最初の100人が、嘘偽りなく、正直で、自身の言動に責任を持てるメンバーなら少しのことでは揺らがない土台となり、その後も良い影響を与え続け、社会に良いパワーを循環できますよね。

わたしが取り組んでいるのは、幸せや喜びを循環できる女性を増やして、社会に良い影響を与えることです。女性が心から自分を大切にして幸せでいて自分の持つ影響力を発揮すれば、世界は必ず幸せになると信じているからです。

目の前のことを確実に変えていけるプロフェッショナルで女性が憧れるような、

その人がいるだけで幸せが内側から溢れ出るような、

人としても、女性としても、起業家としても幸せな女性。

そんな女性を増やしてつながるためには、自分がエンパワーを発揮して良い影響を与えるづけることだし、そのために教養を磨き続けて、成長を続けていくことだなと改めて思います。林先生、ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. コンサルティング例・足を引っ張る承認欲求

  2. 素敵な出会いに感謝!

  3. 女徳を高めたら、欲しいものが求めずして与えられるようになる

  4. 自分を幸せにするのも、足をひっぱるのも自分

  5. 【塾生の声】松村 和美さん

  6. あなたがやってきたことに 何一つ間違いはない

  7. 女徳指南書で配信している内容の一部をご紹介します!

  8. 「公明正大」

過去記事を読む

最近の記事